嫌われても構わない孤独感で自分の為人の為に嫌われ人の戦略をたてていく。

あなたが一人でいる時

それは演技しているのではないのか、

装っているのではないかと、

事の真偽を探ろうとしてくる

人がいます。

その時、何のことだとあなたは、とぼけて

答えるのかもしれません。

あなたが孤独にいる時、常に考えることは

自分が守りたいと思う人のことなのかも

しれません。

そのことを理解しているのは、一握りの人です。

それ以外の人は知らないし、あなたを

毛嫌いしているのです。

人に嫌われることは、マイナスの事だと言う

人がいるのかもしれません。

この世の中に人から嫌われない人などいない。

多くの人に好かれようとは思わない。

非難されても自分の道を進むだけ。

自分を嫌う心の小さな人間に、嫌われること

など大した問題ではないのです。

あなたは癖のある人間なのかもしれません。

自分が守りたいと思う人を思う時、

いろいろな考えが、思いつくのです。

孤独の空間の中でありとあらゆることを

想定し、そのことに対してどのようにして

いくのかシミュレーションしていきます。

それは嫌われ人の戦略というものかも

しれません。

やりたいことがあるのなら嫌われても構わない、

人の為に良い事をしているのなら

嫌われても構わない、

正しい道を歩んでいるのなら、自分を責める

必要など一つもありません。

あなたは、陰に隠れた存在なのかもしれません。

縁の下の力持ち、縁の下の舞なのかも

しれません。

孤独を100と消すことはできないかも

しれない、孤独を自分の為人の為に

役立てることは

できる。

嫌われることで、自分を救うこともできれば

人を救うこともできるのです。

孤独なあなたを社会貢献できる人間になる方法

登録無料

無料

ステップメール概要fromkirudo

kirudoのコーチン

ご予約はこちらから