自民党の今井絵里子、セックススキャンダル炸裂、相手は神戸市議の橋本健。

今井絵里子33。

週刊新潮がスクープ。

元SPEEDの今井絵理子が略奪不倫とな。

言わずと知れた、自民党参院議員。

息子が、この国に生まれて良かったと思えるような日本にしたいと、聴覚障害の長男を育てるシングルマザーの彼女は、昨年7月の参院選自民党の目玉候補として抱負を語り、当選を果たした。

だが、国会の赤絨毯を踏んだ彼女が血道を上げたのは、色恋沙汰だったとは。

しかも相手の男は、妻と幼い子供2人を持つ神戸市議であった。

自民党今井絵理子を擁立した時は、自民党はやっぱりダメだなあ、と思ったが、案の定、出て来たのはセックススキャンダル

不倫している相手の男は橋本健37、自民党のイケメン神戸市議で、妻子持ち。

大阪大学の歯学部を卒業して、歯科医院を経営している。

この神戸市議と大阪のホテルと自宅でのお泊り姿を写真にバッチリ撮られた今井絵里子、これで体調不良になって即入院?笑

いや、この今井絵理子は、男を手玉に取る新宿の安キャバ嬢のような女だから、しぶといと思うぞ。

これ以外にも、新潮の記者から聞いたびっくりするような話は満載だが、そういうスキャンダルは小出しにする?

おいしいお菓子は後にとっとく?笑

ハゲ〜はダメでも、略奪不倫のセックススキャンダルはOKなんかな、安倍さん。

49歳で大学の助教

助教とは昔でいえば助手であって、院を出たばかりの学生のようなもの、そして講師になる前の下っ端である。

一流大学で教授や准教授になれない人はそこそこ存在するが、その場合、大学のランクを落として、他大学に移り、教授、准教授になるのが一般的。

それが京都大学という日本のトップ大学であっても、49歳で助教とは、口あんぐり。

京都大は25日、防災学の浜口俊雄助教49が8年間で155回のカラ出張を繰り返し、約1100万円を不正に受け取っていたと発表した。

この助教を懲戒解雇にして、詐欺で刑事告訴するという。

カネを返還させられて、刑事罰を受けて、懲戒解雇になると次の就職先はない。

助教とはいえ、京大の先生なのだから、頭はいいんだろうけどね。

やっちまった?

韓国男との結婚禁止。

カンボジア政府はカンボジア人女性と韓国男との結婚を禁止したという。

理由は、ほとんどのカンボジア人女性が人身売買で買われて行くのだという。

カネでカンボジア人女性を買って韓国に連れて行き、性奴隷にして飽きたら捨てるか、最悪の場合、殺人のケースに至る。

カンボジア政府は、2010年にもカンボジア人女性と韓国男の結婚を禁止したことがあったが、これで2回目?笑

しかも、韓国男との結婚を法律で禁止した国が、なんと世界に3カ国もある。

それはベトナム、フィリピン、カンボジアで、韓国男との結婚を禁止している。

外国政府が結婚を禁止したのは韓国人オンリーだから、どんだけひどいことをすれば、結婚禁止になるのか、大笑いだな。

中国が日本人二人を解放。

今年3月下旬から、中国の山東省と海南省で中国の安全を害したとして公安警察に拘束されていた日本人男性6人のうち、山東省で拘束されていた2人が解放されたという。解放された2人は今日の27日にも帰国する予定。

解放された2人は温泉開発のために中国に出張したまま、公安警察に拘束されていた。

他の4人は今も拘束されている。拘束した際の容疑や2人を解放した理由などは明らかになっていない。これで拘束されている日本人は残り10人になったが、安倍さん、岸田さん、もっと声を上げんと、いかんぜよ。

民進党?この党は韓国朝鮮と中国の帰化人政党であり、反日政党であるから、無理。

韓国の慰安婦像に加えて徴用工像。

徴用工の像を、ソウルと釜山の日本公館前に設置する計画を進めていた韓国の反日団体は、8月15日に設置する計画を延期すると発表した。

産経新聞がその理由を取材したところ、像の製作が間に合わなかったニダとな。

しかしなあ、4月に設置計画を発表していたのだが。

もう既に、像のひな形は出来ているから、あとは銅と錫の合金を鋳型に流し込んで鋳造するだけ、鋳型は既にあるのだから、通常は12週間、いくら時間がかかっても1月もあれば楽勝だろう。

外国公館の尊重と保護を規定するウィーン条約に違反している慰安婦像だが、徴用工の延期は、どういう意味を持っているのだろう。

徴用工にまで手を広げれば、韓国は墓穴を掘ることになる。

はよ、建てんかい、パリパリ早く

みずきさんの嫌韓宣言。

世界の都市ニューヨーク、その目抜き通りの大型電光掲示板に、日本を非難する広告軍艦島の真実が流された。

ところが、その広告を主導した韓国で有名な反日教授が、次のように声明を出した。

今回、私韓国人は、大きな間違いを犯した。映像に使用された写真が、朝鮮人徴用者ではないことが判明した。多くの韓国メディアに、それは朝鮮人労働者であると記載されていたので、確実な写真だと思い、ニューヨークの広告に使用してしまったニダ

ニューヨークの反日広告に使用された写真の炭鉱夫は痩せて哀れな姿だったが、その男は朝鮮人ではなくて、実は日本人の炭鉱夫の写真だった。

大半の韓国人が普段から反日無罪の習慣にまみれているから、こうなるのであって、最大の被害者は日本である。

じゅうめいコメント

いや、最大の被害者は韓国であり、反日勢力ですね。自ら虚偽であったと認めてしまった。軍艦島に関しては明白な証拠や資料、そして著作物が存在しており、既に理論武装は万全です。韓国よ、いつでもかかって来いや。

なお、崩落事故は炭鉱につきもので、日本人と朝鮮人がそれに巻き込まれて死亡した資料は、個人名と人数が明確に記された資料が残っています。

しかし、賃金が各段に高かった炭鉱夫は危険を顧みず、炭鉱の穴に入って行ったのです。

日本の他の炭鉱でも、1970年代までは崩落事故のニュースが紙面を賑わせていました

さて、この広告を主導した韓国人教授は、韓国内のスポンサーに謝罪したが、日本に対しては謝罪しなかった。謝罪どころか、最低限の遺憾表明すらしていない。

まさに反日無罪のバカの海に浸っている典型的な韓国人の姿である。

みずきさんの特別コメント

日本のマスコミがマトモに報道しない事件です。

きっちり報道しているのは産経新聞ですね。

というより、産経は韓国マスコミにあれは偽写真。あの炭鉱夫は日本人で、しかも福岡にある炭鉱の炭鉱夫であると、韓国の取材グループに教えていたんです。

しかし、韓国の取材記者はそれを無視した。

産経は、案の定、韓国は無視したと苦笑していましたけど。

案の定とは、予想した通り、という意味です。笑

もしかしたら産経新聞は、キャンペーンを張ろうとしたのかも。だから今回、韓国が報道する気になった。

朝日新聞?フェイクニュースの反日新聞です。笑

みずきさん

じゅうめい