声が声らしく聴こえる要素。

フォルマントが主に声として聴こえる要因ではあるけど。

フォルマントだけだとあまり個性はでなかったり。

あ、歌の話ね。

で、一番個性出るのはピッチ曲線。

ピッチ曲線が同じなら多少声が違っても同じ人のように聴こえる。

だからフォルマントよりもこっちのほうが重要。

とはいえ、実際の歌から抽出して合成するにせよ、なににせよ、

曲全体をどうにかするのは結構困難。

なぜかというと人によって微妙に子音の長さが違うから。

ので、せめて装飾音あたりで個性を出そうという涙ぐましいアレ。

とりあえずやってみた。

http://ssemusic.tumblr.com/post/163016580256/voicesynth-charactor-factor-%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%84%E6%96%B9%E3%82%92%E5%AE%9A%E7%BE%A9%E3%81%99%E3%82%8B

ピッチベンドで入力してもいいところだけど、単純なはなし面倒。

そして、すこしでも違うと個性が分離するので、

なので。

モルデントとかそういうやつ。

使ったのは あんまり何もしないフラット、深めのしゃくりみたいなディープ。

立ち上がりが遅めのスロー、んでモルデント。 ターンは。作るのが面倒だったから保留。

puredataでつくってるvoiceSynthは日々進化中。

ただ、パッチ公開はもうしないことに決めた。

もうほぼ完成なので。