書道の日

こんにちは、ていねい堂です。

今日は今年初めての書道のお稽古でした。

書道を始めて、1年経ちましたが

素晴らしい作家の先生に

教わっているのに

全然家で練習できてないので

なかなか上達しません。

しかし、前進はしていると信じて

頑張って行きます。

字を書くことは本当に好きで、

楽しくて仕方ありません。

今年はもっともっと頑張るつもりです

お料理もほどほどにやってます。

1日一品つくおきを作るのを目標。

今日ははるさめを作りました。

メインはお魚ですが

つくおき用にやっと欲しかったホーロー

買いました

明日は何をつくおきしよかなー

広告を非表示にする

『育成という偉業に・・・』(自身の指針に従って・・・)

『〜新・GENKI Mail〜』

『育成という偉業に・・・』(自身の指針に従って・・・)

子供や新人含め育成には・・・

重い責任が伴います・・・。

物質的には豊かな時間を・・・

送らせてあげることができても・・・

お手本となるような・・・

正しい生き方を示す努力をしないと・・・

後進が成長するにつれ・・・

目的を持たない人生の放浪者となってしまい・・・

いつも落胆することになってしまうでしょう・・・。

子どもや部下を持つ、持たないにかかわらず・・・

パーソナル・イニシアティヴの実践には・・・

常に模範となるような行動が要求されます・・・。

倫理にかかわる問題では・・・

その大小に関わらず・・・

手抜きをすることはできません・・・。

自身の行動は常に見られていて・・・

手抜きをすれば、人は倫理的な問題を・・・

気にしない人とみなすことになります・・・。。

 

しかし常に最善のコースを・・・

歩む努力をしていれば・・・

人はそのような頑張りを覚えていて・・・

成長と人格形成に大きく前進する事になります・・・。

特別なコーヒーチョコソースがポイント!

スターバックス コーヒーで、「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」が1月24日〜2月14日で期間限定販売。

2018年のバレンタインのテーマは「“Sweet Rewards”-とことん自分を甘やかすバレンタイン‐」。

本格的なカカオにキャラメルとほんのりコーヒーの香りを調和させた、特別なコーヒーチョコレートソースがベースの“自信作”が登場!

フラペチーノには、コーヒーチョコレートソースとミルキーなホワイトモカ、つぶつぶとした食感をプラスするチョコレートチップをふんだんにミックス。

チョコレートフレーバーを心ゆくまで楽しめますよ☆

合わせて「バレンタイン チョコホリック ココ」も登場。

コーヒーチョコレートソースにたっぷりのミルクを注ぎ仕上げた、香り高いスペシャルなココア。

限定グッズも発売されるので、是非チェックしてみてね^^

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2676.php?nid=nw_01_pc

PS21:松本さんのシェイプアップエアロ。手振りが多すぎて覚えきれない・・・

夜ご飯

今日は、

徳島工場から応援に来てくれた人の歓迎会で、

焼肉の金剛に行きました。

広告を非表示にする

株を始めて4か月。猫たちのためにおこずかい稼ぐよ。

ドイツのティアハイムを知ることになり、

様な動物の保護活動をしているドイツに憧れます。

しかし、、、

最近、こんな記事(ブログ)を見つけて

少、ショックを隠せない顔になっています。

事情はどこにでもあり、金銭は人を惑わす。

私も、大金を手にしたら豹変するかもしれません。

やはり、人間なんですね。

清貧という言葉があります。

富を求めず、正しいおこないをしていて貧しいこと。(大辞林)

動物の愛護活動(保護活動、啓発活動)をしている時点で、

お金ないですよね。

収入のうち、自分たちの生活費以外は

動物のために遣っているんだもん!

ほとんどが、勤め人。

商売(経営)をしていても、外に出て行かないといけませんよね。

自宅にいて、動物のそばにいてやるために、

始めました。株投資。

本日の日経平均株価

かつて、アメリカのリーマンブラザーズが破たんし(リーマンショック:2008年)

10月より、7000円台〜10000円まで落ちた、株価。

10年も経たずして、よくぞ。

おかげさまで、株投資2か月経過の11月に利益が取れました。

株価が下がり、再び買い戻しました。

2月決算まで持ち続けようと思います。

2018年1月17日撮影

Moonlight in Vermont with JOHNNY SMITH

Moonlight in Vermont with JOHNNY SMITH ( EMI )

Johnny Smith guitar

Sanford Gold piano

#1-4:

Stan Getz tenor saxophone

Eddie Safranski bass

Don Lamond drums

#5,6,13,14:

Stan Getz tenor saxophone

Bob Carter bass

Morey Feld drums

#7,8,15,16:

Zoot Sims tenor saxophone

Eddie Safranski bass

Don Lamond drums

#9-12:

Paul Quinichette tenor saxophone

Arnold Fishkin bass

Don Lamond drums

1. Where Or When ( R.Rodgers-L.Hart )

2. Tabu ( Stillman-Russell-Lecuona )

3. Moonlight In Vermont ( J.Blackburn-K.Suessdorf )

4. Jaguar ( Johnny Smith )

5. Stars Fell On Alabama ( M.Parish-F.Perkins )

6. Tenderly ( Lawrence-Plante-Gross )

7. (I Dont Stand A) Ghost Of A Chance ( Crosby-Washington-Young )

8. Vilia ( Franz Lehar )

9. Cavu ( Johnny Smith )

10. Ill Be Around ( Alec Wilder )

11. Yesterdays ( J.Kern-O.Harbach )

12. Cherokee ( Ray Noble )

13. Sometimes Im Happy ( V.Youmans-I.Caesar )

14. Nice Work If You Can Get It ( G.Gershwin-I.Gershwin )

15. Jaguar (Alt. Take) ( Johnny Smith )

16. My Funny Valentine ( R.Rodgers-L.Hart )

アルバムMoonlight in Vermont with JOHNNY SMITH試聴

生きながらの伝説ギタリスト

 ジョニー・スミスは今年(2013年)の6月に亡くなりました。1922年の生まれですから、享年90才の長寿を保ちました。このレコードは彼の全盛期である1952(30才)、53年に録音された代表作の一枚であります。メイン州ポートランドで育った彼は独学でギター演奏を習得し、13才で人に演奏法を教えるほどになりました。最初は地元のヒルビリー・バンドで演奏をしておりましたが、ラジオで聴いたジャズに興味を持ち、18才でジャズトリオを結成しました。丁度その頃に親しかった飛行機パイロットにその操縦を教えてもらい陸軍航空隊に入隊しましたが、左眼の視力不足のためパイロットを諦めて航空隊バンドに入隊し、バンドリーダーの薦めによりそのバンドのコルネット奏者となりました。その他、多才な彼はニューヨーク市内の有名ジャズクラブ、バードランドに出演したり、ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラのピット内でのスコアリーディングの仕事をこなしました。また作曲家としても腕を揮い、後にギターバンド、ベンチャーズの演奏で有名になった Walk Dont Runを1954年に作曲しまし

た。また1955年にギターの名門製作会社Guild Guitar Companyから請われて、スミス・モデルの設計を行いました。このように第一線で華々しい活動を行いましたが1958年(36才)でコロラドに移住し、スミス楽器店を設け音楽学校の教職に就きました。1961年には Gibson Guitar Corporationから請われて Gibson Johnny Smithモデルを設計しジャズギター名器として評判となりました。このように若くして演奏から引退したために、彼のレコードは比較的に少ないのですが、ジャズギターの名手としての腕前は屈指のものがあり、他の有名ジャズギタリストの演奏を凌駕しているように思われます。どうぞ生きながら伝説ギタリストとなった、ジョニー・スミスの素晴らしいジャズギターの演奏をお聴きください。

ジョニー・スミス ( 英Wikipedia )

アマゾン・ミュージック Johnny Smith